JAL財団 JALスカラシップ 経緯 

JALスカラシッププログラム実施の経緯

アジア・オセアニア地域の大学生を対象としたJALスカラシッププログラムは、1975年に日本航空によって創設されましたが、1990年に発足した財団法人日航財団 (2013年4月1日に「公益財団法人JAL財団」と改称) がその運営を引き継ぎ、時代のニーズを反映させて内容の充実を図りつつこれまで継続して実施しております。