JAL財団は、国土交通省と航空や空港関連会社などが一体となって設立している「空の日」・「空の旬間」実行委員会より委嘱を受け、「空の日」中学生派遣事業の企画・運営にあたっています。この事業は「空の日」(9月20日)の記念プログラムの一環として、次世代を担う中学生に航空や空港に対する理解と関心を深めてもらい、視野の広い若者を育成することを目的としています。1994年に始まったこの事業の201年度までの参加中学生は累計380名に達しました。

2010年度海外中学生派遣事業-USA(シアトル・サンフランシスコ)にて研修

期間:2010年7月26日(月)~7月31日(土)

参加中学生:成田空港地区の中学生6名とFAI国際絵画コンテスト海外入賞者2名<中学生1名、高校生1名)

 プログラム紹介

7月26日(月)

成田国際空港へ7名の中学生と1名の高校生が集合

開始式

成田国際空港見学

成田国際空港より空路バンクーバーへ出発

-----日付変更線-----

バンクーバーへ到着

空路シアトルへ

シアトル市内見学

7月27日(火)

ボーイング社エベレット工場見学

現地ハイスクール学生と交流。「Future of Flight」の見学

7月28日(水)

空路シアトルからサンフランシスコへ移動

サンフランシスコ国際空港見学

7月29日(木)

JALナパ運行乗員訓練所見学

サンフランシスコ市内見学

7月30日(金)

サンフランシスコ国際空港見学

サンフランシスコ国際空港より空路帰国の途へ

7月31日(土)

成田国際空港へ到着

成田空港地区以外の中学生は空路帰宅へ

開会式
成田空港見学
 

バンクーバー
   

 
ボーイング社

Kamiak High School学生との交流昼食会
Kamiak High School見学
 

 
Future of Fight見学
 

ワシントン大学
Flying Food Group(機内食工場)見学

サンフランシスコ空港見学
JAL ナパ運航乗員訓練所



サンフランシスコ空港見学
成田空港到着