JAL財団 >JALスカラシップ 日本人学生の声


日本人学生の声

JALスカラー、バディー、スタッフの方々と、ともに時間を過ごしてディスカッションをし、多くを語り合い、そして親交を深めることができたのは大変貴重な経験になったと感じています。

このスカラシッププログラムに参加するまで、アジア・オセアニア地域の学生と今回ほど密に関わりあったことはなかったので、今回の機会を得ることができ大変うれしく思いました。さまざまな価値観・バックグラウンドを持つ人たちとの出会いは、私にとって非常に刺激を与えてくれる出来事であり、自分の成長を促してくれるものになったように思います。親しくなった友人たちとは今後も相互に連絡を取り合い、いつかまた再び会える日を楽しみに、この出会いが作ってくれた絆を大切にしていきたいと思います。